わくわくさせるアイテム

| コメント(0) | トラックバック(0)
腕時計が好きだ。デザインの気に行った腕時計をつけているととてもわくわくした気持ちになる。

過去には10本以上の腕時計を購入し、現在その時々の気分によって使いわけている。

自分の中で時代時代で流行りがあり、ダイバーズウォッチ、皮のベルトのもの、とにかくごついもの、かわいいもの、デジタル、この会社のもの、と欲しいものが尽きることなく飽きないアイテムである。

今、一番のお気に入りはコグというブランドの遊び心満載のごつめの腕時計である。カジュアルな服装の時には違和感なく、フォーマルでもそれなりに見えるところが自分の好みだ。

近年、携帯やスマホを時計かわりにし、腕時計どころか目覚まし時計はじめ時計そのものを持たない人が増えているというが、腕時計ファンから言わせると、時計には機能性の他にデザイン性の価値が極めて高い。それゆえ、どれだけ便利になっても需要はなくならないどころか、皆が持っていないところに惹かれ、需要が高まることもあるだろう。

ただ、腕時計には自分にとってどうしようもない難点がある。特に夏に、手首があせもになってしまうのである。一時は病院で診察を受け、手首に包帯を巻かれ、友人には自殺未遂かと疑われたものである。これさえなければ、年間通して快適な腕時計ライフが楽しめるのにと思う。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ft-s.net/mt/mt/mt-tb.cgi/32

コメントする

このブログ記事について

このページは、tokiwa2010が2013年10月16日 13:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「時計って今はあまり使わないと思ってた」です。

次のブログ記事は「腕時計には、こだわっています」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。