時計って今はあまり使わないと思ってた

| コメント(0) | トラックバック(0)
腕時計って携帯電話を持つようになってからあまり必要性を感じずにいました。
携帯の電源さえ入れれば時間はすぐにわかりますし、あえて腕時計じゃなくってもいいのかなと思ってたんですよね。
でも、東日本大震災時に5日ほど停電しまして、携帯電話の充電ができないときに腕時計があることを思い出し、荷物の散乱してる中探し出して身につけ始めました。
その腕時計は亡くなった母の形見でしたが、母の形見としてしまいこんでいたのに動いていてくれて嬉しかったです。
おかげで携帯電話がなくても時間をチェックすることができました。
改めて便利だなと痛感した出来事です。
その後、腕時計をつけるようになりました。
いちいちバッグから携帯電話を取り出して携帯電話の電源入れて、などとしなくてもパッと時間を見れるのは便利ですね。
ところが、震災から1年ほど経過したころに、母の腕時計が電池切れで動かなくなってしまったんです。
すぐに電池交換をしてきたのですが、大事な母の腕時計は普段はしまっておこうとふと思って、電池交換したお店で新しい腕時計を購入しました。
そんなに高級なものではありません。
ちょっと頑張れば買える程度の腕時計ですが、すごく気に入ったものなので、大事に使いたいですね。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ft-s.net/mt/mt/mt-tb.cgi/29

コメントする

このブログ記事について

このページは、tokiwa2010が2013年10月15日 16:17に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「わくわくさせるアイテム」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。